« 3日目 | トップページ | お土産 »

4日目

今日はなんとノースカロライナ大学グリーンズボロ校のソーシャルワーカー専攻している生徒さん、約80名の前で講演の日!sign03

まさか、アメリカに来てまで、講演するとは、思ってもみないことだったから、なんか予測がつかない・・・。何、話そう・・・。
ま、私はにいたろうのお供(付録)で話すんだから。。と思っていた。

今回の話の発端となったクレムさんってどんな方なんだろう?

なんちゃんちを出て、車で1時間ちょっとcardash 私はあれこれ考えていたら、眠ってしまった。昨日昼寝したから、朝、4時頃から目が覚めちゃったんだよな~。。

なんちゃんの声で気がつくと、もう大学の敷地内だった。学生さんがいっぱい歩いたり、自転車で行きかっていた。
アメリカの道路は広いし、道路によっては人が通れない道路も多くてそういう道路は、たいてい100キロ平均。
だから人がたくさん行きかっているのが新鮮。

車椅子駐車場がリザーブしてあってカラーコーンにMICHIKO HASHIBAとネームプレートがつっけてあった。。。。
のにすでに車が止まっていた。あれsign02すぐに警備員が呼ばれ撤去、ああ罰金$250だ。

クレムさんが迎えに来てくださった。学者さんって言う印象・・・。話してるうちに打ち解けた。けっこう、さばけた人。

一緒に学食でランチをしながら打ち合わせ。事前にレジュメを送ってあるから、それを配るだろうからそれに付随した話をすればいいか!

それにクレムさんも、今会ったばかりで、英訳も大変だから、簡単な言葉で話そう。。。sweat02と思った。

食べ終わって、学生支援センターの見学をした。案内説明をしてくれたのは、ティファニーという女性。とてもきれいな方で背も高く杖をついていた。筋ジストロフィーの障害を持っていた。まだ歩けるからそんなにまだひどくないんだなと思った。
支援センターでは大学に通う障害者に支援をしている。テスト時の時間延長やノートテイクなどを支援しているそうだ。聞きながら通っていた佛教大学のスクーリングの学生ボランティアのことを思い出した。
ぶつ大の学ボラさんには、トイレ、食事介助やノートテイクなど学校内の介助はすべてやってもらっていた。こちらでは、トイレや食事介助といった身体介助の支援はヘルパー事業所の紹介をしているそうだ。色々、ティファニーと話したかったけれど・・・。
英語が分からないcoldsweats02 歯がゆい自分・・・。

そうこうしているうちに、講演のお時間。はや!
講堂にはたくさんの学生さん、しかも外国人(´Д`;≡;´Д`)アワアワ  (あたりまえだろう!)←自主突っ込み

時間だ。持ち時間20分だが、英訳があるから正味、10分だな。。最初の挨拶はがんばって英語で・・・、するとクレムさん私の英語を日本語で通訳し始めた。
決して間違っていないのだが、∑(=゚ω゚=;) みんなこれには大爆笑;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

つかみはOK!緊張がほぐれた。

今私が感じている障害者を取り巻く環境などを、一説一説区切りながらしゃべった。
みなさん、真剣に聞いてくださって、うれしかった。最後は拍手を頂いてびっくりしたc(>ω<)ゞ
終わった瞬間汗がっどっと((・(ェ)・;))出て、疲れが一気に押し寄せてきた・・・。
次に、にいたろうの講演が始まった。にいたろう超きんちょうしてる。顔が引きつってるし声も小さい。けど、スライド写真を使って自分の施設の説明をし、支援者としての思いを語った。皆、興味深々、聞き入っていた。
全てが終わって、後ろのほうにいた、なんちゃんとくろとひとみとうーたんの顔を見たら、
ヘロヘロ全身の力が抜けた。

帰り道、一階の大学グッツの店でお買物( ´艸`)プププ
講演も無事を終わって気持ちよくなっていて、記念にトレーナー買っちゃった。

クレムさん宅に向かう車中でにいたろうに夕食をご馳走になった。カレーライスやオクラの酢漬けやナッツパイをいただき、とってもおいしかった。なんちゃんちに着いて駐車場から部屋までが長く感じた。
フラフラ立つのもやっと。。。講演はエネルギーを吸い取られるから。。。疲れがじんじょうではない。

|

« 3日目 | トップページ | お土産 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130382/49532408

この記事へのトラックバック一覧です: 4日目:

« 3日目 | トップページ | お土産 »