« あしが | トップページ | 三富村 »

やりたいこと

障害福祉関係者と話していて、思いました。

私たち障害者は、不便な環境の中で暮らしていて、どうにか改善してほしいと思っている。

また、そういった障害者に関係している人たちや世の中の人達の中には、少しでもその不便な環境を改善しようと思い、働いてくれていたり、制度をつっくたりしいて私たちを支えている支援者(健常者)がいる。

しかし、その思いがかみ合うことは、少なかった

私たちはその思いをどこに伝えれば良いのかわからなかった。だから支援者たちが改善してくれたことが、私たちが真に改善してほしいことと違う事が多いかったために、『本当は違うのに…どうして分かってくれないの。。』という思いが募り募りやがて、不満に変わっていった。そして支援者(健常者)たちに要望することでしか思いを分かってもらえないと思い込んでしまったようだ。

一方、支援者たちは私たちに改善したいことを聞くことを何度か試みたが、出てくるのは不満や「ああして、こうしてほしい」との要望ばかりが聞こえてきて、「色々考えてるのに・・・どうして分かってくれないの?」という思いが積もり積もって、、どうせ聞いても・・・障害者は不満や要望のみを言うイメージがついてしまったようだ。

その行き違いが両者の溝を作り、深めた一つの原因ではないかと思う。まずほそこを修復しなければ、その先の改善は望めません。それには私たちがイブンらの思いを伝えていき、改善方法を支援者とともに考えて実現に向けて歩み寄らなければなりません。

だから、本人部会のメンバーに真の思いを言い合ってもらって、ゆくゆくは解決方法までみんなで話し合える会に成長できたらいいなぁと思っています。また、私たちと支援者たち=障害者と健常者をつなぐパイプ役が私の役目だと思っています。

|

« あしが | トップページ | 三富村 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130382/40250804

この記事へのトラックバック一覧です: やりたいこと:

« あしが | トップページ | 三富村 »